重曹とお酢のパワーが最高!お風呂掃除やトイレ掃除・床掃除等

目次

重曹とお酢のパワーが最高!お風呂掃除やトイレ掃除・床掃除等

私は家事が好きなほうです。

特にお掃除が得意?かもしれません。

仕事や趣味などに時間をかけているほうですが、お掃除は必ず毎日どこかをするようにしていて、週末は長時間していることも。

そして、掃除用品を集めておくことも好きなのです。

ただ昨年は、パンデミックが流通に悪影響を与え、お掃除に使う洗剤などがお店からなくなった時期がありました。

その経験から、今ではさらに多くのお掃除用品を在庫として抱えるようにしていますが、その中にベイキングソーダ(重曹)お酢も含まれています。

Amazon.com: Arm & Hammer Baking Soda, 1 lb. : Grocery & Gourmet Food

重曹とお酢で床掃除等油やにおいが気になるキッチンでも大活躍!

私が料理好きということもあり、副菜は作り置きをしているものの、キッチンは毎日フル稼働です。

そのため、キッチンは夕食後に必ずお掃除をしますが、オーヴントップや床などの油汚れには、重曹とお酢のダブルが効果的。

そしてお酢は酸性であり、殺菌効果も期待できます

ですから、シンク周囲につくアルカリ性の汚れ取りや、キッチン全体の雑菌・におい取りの作用が高いとされています。

ただし、お酢にはリンゴ酢やワインヴィネガーなど様々な種類があり、糖分や旨味成分などが含まれている場合も。

お掃除には、そのようなものが含まれていない、一般的なホワイトヴィネガーがおすすめです。

ホワイトヴィネガーによるスプレイ式クリーナーは、

水:お酢=2:1

の割合でシンプルに作れます。

冷蔵庫や冷凍庫のお掃除にもおすすめ。

お酢のにおいが気になる場合は、エッセンシャルオイルを入れるのもいいでしょう。

虫除けに効果的なものや除菌作用が高いオイルを選ぶのもいいですよね。

ちなみに、オイルは原産国が表記されていて、100%ピュアなものがおすすめです。

Amazon.com: Cliganic USDA Organic Aromatherapy Essential Oils Set (Top 5), 100% Pure Natural – Peppermint, Lavender, Eucalyptus, Lemongrass & Orange : Health & Household

お酢を使ったお風呂掃除ではカビにも有効的?トイレ掃除では?

通常、キッチンなどの排水口も、重曹とお酢でお掃除をしますが、塩素系の洗剤だけを使うこともたまにあります。

ただし、パイプを傷めるものもあるため、使い方には十分注意したいもの。

排水口にもカビができることがあります。

一昔前では、重曹とお酢がカビ掃除にも有効と言う人もいましたが、実際には、「酸」がカビを繁殖させるのだとか。

カビにはやはり塩素系ですね。

特に日本は湿度が高いこともあり、カビ取りのお掃除・カビ予防は重要ではないでしょうか。

ちなみに細菌であれば、お酢やレモン汁などの酸が効くようです。

また水アカはアルカリ性ですから、お風呂やトイレの水アカ掃除には、お酢と水のスプレイが有効的です。

便座の除菌にもなりますから、定期的に使いたいですよね。

米酢を使う等お酢利用のお掃除で注意しておきたいこと

アメリカでは、ホワイトヴィネガーがリーズナブルに手に入りやすく、お酢でのお掃除におすすめと書きました。

ですが純米酢もいいようです。

そして、お酢のお掃除では、以下の点に注意しましょう。

●塩素系洗剤とともに使用すると、有毒ガスを発生する可能性が高いため、絶対にNG。

●酸により錆がつく鉄やアルミ、酸で溶けてしまう大理石にも、使用は絶対NGです。

注意しながら、家事にうまく利用したいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

1 × three =

目次