ル・クルーゼ最強説!鍋やプレート等料理好きに愛されるブランド

目次

ル・クルーゼ最強説!鍋やプレート等料理好きに愛されるブランド

私は、料理やパンなどのベイキングが、大好きです。

仕事をしているため、日によっては、調理時間が限られることもあるものの、大好きなブランドのル・クルーゼ鍋を使う料理は最高です。

ル・クルーゼのお鍋は、鋳物ホーロー鍋。

一般的な鍋に比べて熱伝導率が良く、保温性も高いことが大きなメリットですね。

ル・クルーゼレシピによる肉料理や煮込み等でおもてなし

アメリカ在住の私は、ル・クルーゼが出版している、レシピ本を数冊持っています。

今では、キッチンの装飾になっていますが(笑)。

日本でもル・クルーゼを使ったレシピ本が多くあるようですね。

ル・クルーゼを使ってみたい初心者には、まずはレシピ本を参考にすることもおすすめです。

ル・クルーゼのカラフルなお鍋は、そのままテーブルに出しても映えるので、大皿として使うこともよくあります。

オーヴン料理では、お鍋の蓋が汚れるため、テーブルに出す前に蓋だけを洗っておけば、蓋を取った時に内側の汚れが気になりません。

ディナーセットもル・クルーゼなら、お鍋を真ん中にしたテーブルセティングで、豪華なおもてなしに見えますね。

ル・クルーゼは結婚祝いにも人気!店舗・アウトレットは要チェック

アメリカでは、結婚祝いで欲しい物を新郎新婦が店舗などで登録し、招待客がその登録ギフトを選ぶことが一般的。

ル・クルーゼも結婚祝いに人気があります。

料理嫌いの友人も、ル・クルーゼ鍋を登録していたことがあったので、愛らしい鍋から料理嫌いを克服しようとしたのかも(笑)。

私はアメリカに移ってからこれまでの長年、仕事でル・クルーゼ資金を貯めて(笑)、お鍋を集めてきました。

お鍋は様々なサイズや形があり、料理に適したものを揃えています。

ですがやはり高価なので、アウトレットに頼ることもあります。

日本も今ではアウトレットが多くありますし、ル・クルーゼも手に入りやすくなっていますね。

しかも、日本のル・クルーゼでは、こちらでは見かけない日本限定商品も販売されたりして、何とも羨ましいこと!

時折日本のル・クルーゼをチェックしている私です。

もう欲しいものだらけ(笑)。

ル・クルーゼとストウブを比較!後悔しないお鍋の選び方

ル・クルーゼと同じく鋳物ホーロー鍋といえば、ストウブも人気ですよね。

どちらも見栄えが良いディザインがベースのフレンチブランドであることから、よく比較されています。

私もストウブをいくつか持っていますが、私の場合、白米や炊き込みご飯に使うことが多いです。

違いとしては、まずディザインが挙げられます。

カラフルなル・クルーゼに比べて、

ストウブはどっしり感を与えるシックな色合いがほとんど。

そしてストウブは蓋の裏側が、突起状になっている特徴があります。

食材の旨味を水蒸気にして、鍋全体へ注ぐという、設計が施されているのです。

私は、同じ設計がされている、ル・クルーゼのDoufeu(ドゥフ)を持っていますが、これはもう売られていないのかな?

私は両方を使い分けているので、正直なところ、どちらがいいとはいい難いです。

耐久性と旨味調理を考えるとストウブ、比較的軽めで使いやすく、カラフルなのはル・クルーゼ、というところでしょうか。

自身に最適なお鍋を選びたいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

12 − 1 =

目次