アメリカで人気の【ヴェラ・ブラッドリー】が日本でも購入可能

目次

アメリカで人気の【ヴェラ・ブラッドリー】が日本でも購入可能

アメリカ旅行で、お土産の1つに選ばれやすい、Vera Bradley(ヴェラ・ブラッドリー)。

Vera Bradley | Quilted Backpacks, Duffels, Bags & More for Women

キルティング生地で作られた、バッグなどバラエティ豊富なアクセは、長年アメリカで多くのファンに、愛されています。

2011年には、日本上陸を果たし、初の海外進出となったようですね。

Vera Bradley 日本公式オンラインストア (fanista.co.jp)

インディアナ州発!ヴェラ・ブラッドリーは華やかな人気柄満載

ヴェラ・ブラッドリーは、1982年に、インディアナ州のバーバラ・ブラッドリー・ベッガードとパトリシア・ミラーにより誕生しました。

キルト素材のバッグや財布などは、植物などの自然をメインとしたモチーフに、カラフルかつ大胆なオリジナルパターンで、機能性・質ともに高いディザインが人気の秘訣。

とにかくパターンが、多くリリースされていますから、お気に入りがきっと見つかるはずです。

ヴェラ・ブラッドリーは幅広い年齢層に人気

私もヴェラ・ブラッドリーは、いくつか持っています。

私にとって初めてのヴェラ・ブラッドリーは、12年以上前に、当時働いていた会社でアメリカ人の同僚女性からの、クリスマスプレゼントでした。

携帯入れを頂いたのですが、私が里帰り中の日本で購入した、カメラ入れにしたのです。

日本のカメラがそれほど小さいことに、同僚たちが驚いていたのを覚えています(笑)。

今でもその小さなポーチは利用しています。

そして、私の友人は、トラベルバッグを持っています。

意外と軽量で、とにかくジッパー付きのポケットも多くついていて、まさに機能性抜群。

中もディバイダーがついているので、整理がしやすく、友人のお気に入りと、なっているようです。

私は、ショルダーバッグやポーチも持っているのですが、今はこのトラベルバッグが欲しくてならないです。

Outletもあり!バッグやブランケット等アイテム豊富

アメリカでは、アウトレットモールでも、ヴェラ・ブラッドリーのお店をよく見かけます。

ですが、2020年には50店舗ほどを閉店すると発表しており、ネット販売やライセンス販売を増やしていくようですね。

おすすめはやはりバッグ類ですが、バッグチャームや財布、傘、メガネなどアイテムは豊富に揃っています。

最近はフリースブランケットも、流行っていますね。

日本では、やはり値段が少々高めですが、他ではない柄ですから、特にシンプルなディザインのカウチには合わせると、お部屋を一気に華やかにしてくれそうですね。

トートバッグであれば、雑誌を入れて壁に掛けておくだけでも、お部屋のイメージを変えてくれること間違いなし。

アメリカでは、ペンやファイル、スケジュール帳などもあります。

カップやエプロン、レシピボックス、ポットホルダー、キャセロールキャリアなどキッチン雑貨も豊富です。

今後も日本でも、多くのアイテムが販売されるといいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

12 − eight =

目次