アメリカの食文化!秋の食べ物で流行りや伝統料理等あり?

目次

アメリカの食文化!秋の食べ物で流行りや伝統料理等あり?

アメリカは大国ですから、地域により、季節の違いがあるものです。

特に比較的温暖な時期が長い地域は、夏の地元産食材を秋も楽しめますね。

もちろん、輸入食材や温室栽培などで、今は冬にも夏の食材を楽しめますが、できる限り国産・地元産の旬を嗜みたいですよね。

ということで今回は、アメリカの秋の味覚について、まとめてみました。

アメリカで秋の食材といえば【かぼちゃ】が人気!

私は、料理・ベイキングが大好きです。

アメリカの秋の食材といえば、栗やさつまいもなどが挙げられます。中でも、アメリカで秋の食材として人気の「かぼちゃ」は、おかずやディザート、主食にも使えて私がよく使う食材の1つです。

もちろん、アメリカの一般的なかぼちゃ、Acorn SquashやButternut Squashなど1年中売られています。

ただ、我が家が通っているスーパーでは、秋になると地元産の日本のかぼちゃが「KABOCHA」や「HOKKAIDO」として並ぶのですよね。

日本のかぼちゃは水分が少なめですから、パン作りにも使えて最高です。

また、パンプキンスパイスもGood。

私のお気に入り、Simply Organicのスパイス、

日本ではやはり高いですね。

アメリカでは、パンプキンスパイス系のコーヒーやお菓子なども、多く売られるようになります。

アメリカ料理の特徴~秋にアメリカ料理の定番といえば?

アメリカは移民が多い国ですが、定番の料理といえば、バーガーやホットドッグ、フライドチキンなど高カロリー食が多め。

ですが秋には、Thanksgivingがあり、アメリカの伝統料理として、以下が有名です。

・ターキーの丸焼きとグレイヴィー

・クランベリーソース

・スタッフィング(詰め物)

・マッシュポテト

ほか、野菜のディッシュ、ディザートなども様々。

地域によって調理の仕方も違っていたりします。

旬の果物やハロウィーンのお菓子なども楽しみたい!

秋には、栄養価が高い旬の果物も、しっかりと味わっておきたいですね。

梨やりんご、ざくろ、ぶどうなど多くあります。

特にざくろは、女性に嬉しい栄養素が豊富ですから、

食べておきたいものです。

またりんごでは、アメリカの定番飲料、「アップルサイダー」も人気。

サイダーとはいえ炭酸飲料ではなく、果汁のことです。

リンゴ農園が作る生搾りのジュース、アップルサイダーはおすすめですよ。

寒い時期に温めたアップルサイダーは、リッチな味わいでヤミつきになります。

そして、ハロウィーンのこともあり、チョコレートやキャンディなどハロウィーンのお菓子も、お店に多く並びます。

特にハロウィーンのお菓子といえば、三角錐のキャンディ、「Candy Corn」が有名です。

他にも、マシュマロ系やハロウィーン限定のお菓子など、バラエティ豊富。

アメリカの秋もまさに、食の秋ですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

14 + 11 =

目次