アメリカ北部の冬で【雪かき】を怠るとどうなる?必要なものは融雪剤等

目次

アメリカ北部の冬で【雪かき】を怠るとどうなる?必要なものは融雪剤等

以前住んでいた州よりも今はマシ…とはいえ、やはり現在の居住地域も冬は厳しめです。

温暖化もあってか、積雪量は昔ほどではないものの、やはり冬に雪かきは必須。

我が家は全員、冬の体力作り方法(笑)と考え、雪かきが好きなほうなので、苦ではないことが不幸中の幸いです。

ですが、危険なことは避けたいもの。

そしてもちろん、雪かきだけではなく、降雪前に様々な準備/対策をしておくことも重要ですね。

自宅周囲の除雪・整備は必須!訴訟や罰金等最悪な事態を回避

アメリカはほとんどの地域で、自宅前・周辺の歩道も雪かきをすることが義務付けられています。

地域によっては、決められた時間内にしていない場合、チケットを切られる、つまり罰金を科されることも。

さらに、自宅前の雪かきがされていない歩道で誰かが転倒した場合、訴訟を起こされることもあるため、我が家も雪かきは必ず、歩道から行います。

ちなみに、我が家が雪かき好きであること、両隣が仲良くして下さっているご年配の方たちであることから、我が家は毎年3軒分の歩道を雪かきしています。

集まった大量の雪は、邪魔にならない場所に山と化しています(笑)。

また、自宅周辺の植木をトリミングしておくことも大切ですね。

枝に積もった雪が溶けてアイスになった場合、その重みからちょっとしたきっかけで枝や木自体が折れてしまうことがあります。

隣のお家や車、歩行者などに危害が及ぶと、訴訟されても弁解のしようがありませんから要注意ですね。

また、つららも大怪我のもとですから、できないような対策、でき始めの時に取り除くなどの対処が必要です。

つららの予防対策には、ヒート・テイプを使うお宅もあるようです。

以下のサイトで使い方などをご紹介していますので、ぜひご覧下さい。

Ice dam heat tape (icedamcompany.com)

アメリカで雪・凍結対策に必要なもの/しておくべきこと

雪や凍結対策は、早くからしておくことがおすすめです。

特に田舎地域に住んでいると、リスやたぬきなどの小動物により被害が強められることも多々。

敷地内に倒れそうな木がないか、電線に引っかかりそうな枝はないかをチェックしておきましょう。

そして、手袋やスノーブーツ、雪かき用シャベル、融雪剤、除雪用ブラシやスクレイパー、スノウ・ブロウワー(噴射式除雪機)など、自身が必要なものを準備しておきます。

なかでも、融雪剤(Snow/Ice Melter)は、Rock Saltタイプ(Sodium Chloride入り)がリーズナブルかつ使いやすいといえます。

ただしこの融雪剤は、コンクリートや金属、植木などにダメージを与えるというデメリットがあり、注意も必要です。

また、アメリカの田舎地域だと敷地も広いところが多く、その広さに合わせた道具・機具が必要です。

我が家は、夫が大きなライト付き・スノウ・プラウ用の車を持っていて、冬の間はこの車が庭やドライヴウェイで大活躍。

アメリカでは、トラック用・SUV用などの取り外し可能スノウ・プラウが多く売られていて、あればとても便利です。

さらに、アメリカの疾病管理予防センターCDCでは、吹雪前に準備しておきたいもの・対策などについてご紹介しています。

そちらもぜひご参考にどうぞ。

Preparing for a Winter Storm|Winter Weather (cdc.gov)

Stay Safe and Healthy in Winter (cdc.gov)

Hypothermia|Winter Weather (cdc.gov)

ちなみに、雪かきに直接関係はないものの、寒さが厳しい地域では、個人的にジェネレイターの準備も絶対不可欠と感じています。

また、除雪について、地域の法律も調べておくこともおすすめします。

アメリカでの雪かきに火災放射器を使う人もいる?

アメリカでは、州により許可が必要になるところもありますが、個人で火災放射器の所有が可能です。

安いものでは、500ドル強で購入できるようです。

そのため、ドライヴウェイの雪を溶かすのに、火災放射器を使う人もいたりして、冬には話題になることも。

●火災放射器で融雪の動画…Kentucky man uses flamethrower to clear snow from driveway – YouTube

雪はすぐに溶けていいかもしれませんが、地域によっては朝晩の急激な温度変化で、溶けた雪が一気にアイス状態になり、かえって危険です(怖)。

もちろん、アイス状態になっても火災放射器ですぐに溶かせられるともいえますが、見るからに危険度高め!

真似をすることはおすすめできません。

トーチタイプのものなら、融雪以外でも火をおこしたり雑草を燃やしたりするのに使う人も多く、あれば便利なようです。

●トーチタイプのバーナー…Amazon.com: Heavy Duty Propane Torch Weed Burner High Output 500,000 BTU, Weed Torch Wand with Turbo Trigger Push Button Igniter (Piezo Electric Ignition) and 6.5 ft Hose for Ice Snow Melter, Roofing, Roads : Patio, Lawn & Garden

雪かきが得意で除雪用の車を持っているなら仕事にできるかも?

夫のように除雪用の車を持っている場合、冬の間だけエクストラの仕事にできることも。

パーキングを含め敷地が広い会社や病院などでは、社員・来客への被害や、その訴訟予防対策として、定期的な雪かきを必要としています。

●トラック用スノウ・プラウ…Amazon.com: DK2 AVAL8219 Universal SUV/Truck Heavy Duty Snow Plow Kit 82 x 19 x 2 Inch Receiver Mount, Black : Automotive

夫も何度か雪かきの仕事を受けたことがあり、その繋がりもあるのか、冬になると企業から連絡を受けることもあります。

残念ながら、夫は本職が忙しくなっているため、この数年は個人以外で雪かきの依頼をお断り中。

ですが企業からの依頼は、なかなかいいお金になるのですよね。

夫もまたしてくれないかなと密かに願っている私ですが(笑)。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

18 − fourteen =

目次