アメリカはグリル料理が一般的!庭でバーベキューが楽しい!

目次

アメリカはグリル料理が一般的!庭でバーベキューが楽しい!

アメリカでは、グリル機を持っている家庭が、とても多くあります。

というよりも、持っていない家庭が、不思議なほどでしょう。

特に夏は、庭にグリル機を出し、バーベキューの季節です。

家族や友人たちが集まり、パーティをするにも、グリル機が大活躍なのです。

アメリカではグリルを持っていないほうが不思議?

既述しましたが、アメリカでは、グリル機を持っていないほうが、珍しがられるものです。

それほど浸透しています。

もちろん、グリル機禁止の小さなアパートなどは別ですね。

我が家も現在、2台めとなる炭焼きのグリルを、15年以上使っています。

1台めはガスのグリルでしたが、日本の焼き鳥屋さんが大好きな夫が、突然ガスから炭火焼きに変えました(笑)。

夫は料理を一切しませんが、グリルに限っては鍋将軍ならぬ、グリル将軍として仕切っています。

ちなみに、アメリカのグリルでは、持ち運び便利なもののほかに、庭など定位置に設置するタイプもあります。

アウトドアキッチンとして、水道のパイプも繋げられるものがあり、我が家はグリルほか、ピッツァオーヴンありのアウトドアキッチンを夢見ていました。

ですが、思った以上のコストで、早くに断念です(笑)。

アメリカのグリルは大きいけれど使い方簡単!

アメリカの炭火焼きグリルといえば、Char-BroilやWeberが有名です。

日本でも今では売られているようですね。

日本では日本仕様に改良されて、販売されているかもしれませんが、アメリカのグリル機は、基本的にサイズが大きなものが多め。

人が多く集まった時などには、一度に多くのお肉やお魚、野菜などをバーベキューするので、大きなものがよく売れているようです。

もちろん、2人用サイズのような、小さなものも売られています。

置く場所が限られている人にも、小さなグリル機はおすすめですね。

グリルの使い方も、炭に火を起こすことができれば、後はグリル内を温めるだけで簡単。

炭の起こし方が苦手な人には、スターターを利用するのもいいですね。

海外のバーベキューグリル「Weberグリル」がコストコで買える

日本のコストコでも、Weberのグリルが購入可能のようです。

もちろん、Weber以外のグリルも、販売されています。

また日本では、機能抜群、種類も様々な卓上グリル機も、多く売られていますよね。

置く場所や使い方などをよく考えた上で、適切なグリル機を購入されることを、おすすめします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

2 × two =

目次