アメリカのクリスマスは【ジンジャーブレッドハウス】を作る/観に行く!

目次

アメリカのクリスマスは【ジンジャーブレッドハウス】を作る/観に行く!

アメリカのクリスマス時期は、家族で楽しめるイベントなどが盛りだくさん。

そして、『ジンジャーブレッドハウス』作りもその1つですね。

我が家もよく作っていましたが、グラスドームに飾っている間に毎日少しずつ食べる人がいたので、この数年は家としては作らず(笑)。

でも今年はまた作りたいなと考えているところです。

人気のヘクセンハウス/ジンジャーブレッドハウスとは?

ジンジャーブレッドハウスは、ドイツ語のヘクセンハウスとも呼ばれているお菓子の家

ジンジャーブレッドとしては、古代ギリシャ時代からの長い歴史がありますが、固めのジンジャーブレッドで作ったミニチュアのお家が基本です。

本来ヘクセンハウスとは、「魔女の家」という直訳になるのだとか。

ですが、グリム童話『ヘンゼルとグレーテル』に出てくる魔女の家がお菓子で出来ていたことから、お菓子の家もヘクセンハウスと呼ばれるようになったそうです。

材料はジンジャーブレッドマンのクッキー型やシナモン等

ジンジャーブレッドハウスを手作りする場合、ジンジャーやシナモン、オールスパイスなどの材料に加え、家のパーツなどのクッキー型も必要ですね。

ジンジャーブレッドマンのクッキー型もあれば、添えたりするのにかわいくておすすめです。

そして、味に加えて濃い色を出すためにも、ブラウンシュガーやモラセス、糊の役割をするアイシングなども必要ですね。

ちなみに、早くから建築資材(笑)集めのため、我が家はハロウィン直後にセールとなったキャンディやグミ、マシュマロなどを大量に買っていました(笑)。

ブラックフライデイも要チェックですね。

お気に入りジンジャーブレッドクッキーレシピをアメリカからご紹介!

私が長年利用している、ベイキング材料で有名なサイト『King Arthur』(King Arthur Baking – Try it Once, Trust it Always)より、ジンジャーブレッドクッキーのレシピページをいくつかご紹介します。

こちらのサイトでは、日本人に嬉しいグラム表記もされているので、ご参考にしてみて下さい。

私は個人的に、砂糖の量は少なめでしています。

※アメリカと日本ではカップ数に違いがあります。

Gingerbread Cookies | King Arthur Baking…基本的なGingerbread Cookiesで、お菓子の家作りにも最適です。

Gluten-Free Gingerbread Cookies | King Arthur Baking あるいはGluten-Free Roll-Out Gingerbread Cookies | King Arthur Baking…グルテンフリーのクッキーを作りたい方は、こちらを要チェック。

Chocolate Gingerbread Cookies | King Arthur Baking…チョコレイト味のジンジャーブレッドクッキーで柔軟性があるため、家作りには向いていませんが、クリスマスツリーなど他のパーツ作りに試してみるのもGood。

Construction Gingerbread for Gingerbread Houses | King Arthur Baking…ジンジャーブレッドハウス作り用のレシピです。

ジンジャーブレッドハウスのキットも簡単でおすすめ

アメリカでは、ジンジャーブレッドハウスのキットも多く売られていて、とても人気です。

保存料が入っているため、長期保存も可能であり、子どもたちとの手作り時間を楽しめておすすめですよ。

アメリカで売られているキットは、とてもかわいいものが多くて、作らない近年も、なぜか毎年チェックしている私です。

Amazon.com : Create-A-Treat E-Z Build Gingerbread Houses, Value 2-Pack, 46.1 ounces : Grocery & Gourmet Food

Amazon.com : Gingerbread House Kit, Pre-Baked & Pre-Assembled BIG Traditional gingerbread house kit Christmas Fun activity, Everything Included: Cookies, Colorful Candies, Icing, Bag/Tip + SEWANTA Candy Cups : Everything Else

既に材料が作られていて、後は組み立てるだけというキットもあり、普段ベイキングをしない人も楽しめるはず。

ジンジャーブレッドハウスのコンテスト等も鑑賞/参加を!

アメリカでは、ジンジャーブレッドハウスのイベントも各地で多く開催されます。

子どもたちとの手作りイベントや、オリジナル・ジンジャーブレッドハウスのコンテストなどが有名ですね。

昨年はコロナのこともあり、イベントをキャンセルしたり開催条件を変更したりという地域が多かったようですが、今年は開催地域が増えていそうかも?

我が家はコンペティターとして参加したことはないものの、多地域でのコンテストの観賞や投票によく行っています。

コンテストは、既に入賞した作品が展示されている場合や、鑑賞者が投票できる場合もあります。

作品を楽しみながら、自宅用ジンジャーブレッドハウスの手作りアイディアもゲットできるので、ベイキング好きな方には参加価値ありです。

参考までに、私がこれまでに鑑賞したジンジャーブレッドハウスで最高作品と思ったものは、エコ・フレンドリーをタイトルにした家でした。

家の周囲に庭が作られていて、洗濯物が干されていたり井戸やコンポウスト、ガーデニングの場所が作られていたりと、見どころ満載。

夢が広がるジンジャーブレッドハウスでした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

5 + eight =

目次