かぎ針で編む!初心者におすすめのかぎ針を比較!

目次

かぎ針で編む!初心者におすすめのかぎ針を比較!

かなり多趣味な私ですが、中でもかぎ針編みは、小学生の頃から継続中という息の長さ。

特に、アメリカ移住後すぐは、仕事をまだしておらず、家族以外との接触もなし。

まさにかぎ針編みが、独り時間を埋めてくれました。

そしてかぎ針は、近年さらに持ちやすさや使い心地などを考慮、改良され、様々な商品が販売されています。

ということで今回は、初心者におすすめしたいかぎ針について、ご紹介していきます。

かぎ針編みを始めたい方に、少しでも参考になれば嬉しいです。

かぎ針はサイズ・材質も様々!その選び方とは?

当然ながら、かぎ針はまず使用糸の太さに合わせて号数を選びます。

糸が細いほど号数が小さめ、つまり先端が小さいかぎ針を選ぶことが大切です。

そして、金属製や竹・木製、プラスティック製など、種類豊富な材質にもこだわりたいもの。

一般的には、長期に渡り愛用できる、金属製がおすすめです。

ただし、糸の質や太さによってはプラスティック製の軽さや滑らかさが、最適な場合もありますよね。

それぞれに特徴があるため、自身に適した特徴を持つかぎ針を選ぶといいでしょう。

また、質が違う様々な編糸を持っている人は、最初から質が違うかぎ針を揃えておくこともおすすめです。

さらに、私のように一度の編み時間が長時間になりそうな人には、手が疲れにくいかぎ針を検討しましょう。

例えば、グリップやソフトクッション付きなど、手や指への編み負担を軽減してくれるかぎ針です。

初心者は特に、編む手に力が入りやすいものですから、グリップ付きが最適ではないでしょうか。

かぎ針編みライフを楽しむ私のかぎ針セットは【クロバー】

私が長年使い続けているかぎ針は、編み針の老舗、クロバーのレース針、かぎ針のセットです。

私の手にフィットする上、力が入る親指の部分に滑り止めが施されており、私には編みやすさ抜群の編み針なのです。

こちらは、号数の表示が少し違いますが、アメリカでも販売されていて、予備として何本も購入してしまいました(笑)。

家族には、「編み針屋さん」と言われています(笑)。

それなのに最近は、グリップ付きのアミュレやエティモも気になっている私です。

これならさらに、疲れにくくて長時間編めそうです。

日本に帰った時には、是非とも購入したいです。

かぎ針は【海外製】のほか【ダイソー】等100均にもあり

日本ではかぎ針がダイソーなどの100均でも購入できるようですね。

バリエイションも豊富で、可愛いディザインが、多くあるそうです。

編み物初心者には、リーズナブルなかぎ針でまずは試してみるのもいいかもしれません。

また、海外製のかぎ針も今では店舗や通販でも購入可能です。

アメリカでは、かぎ針を手作りしている人もいて、オリジナル性豊かなかぎ針も販売されています。

さて、話が少しそれますが、私が愛用しているクロバーのセット、実はカヴァーは今ありません。

かなり以前、1人で日本へ行く時に、空港で盗まれてしまいました(涙)。

待ち時間に編み物に集中していた私。

キャリーバッグの奥深くに入れていたカヴァーだけが、いつの間にかなくなっていました。

落ちるわけもないので、すられたのですが、編み針はバッグに入れていたので、まさにカラのカヴァー。

財布と間違われたのでしょうか…恐ろしや(涙)。

皆さん、旅行中の盗難、長時間の編み物による肩こりには、お互い気をつけましょうね(笑)。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

five × 2 =

目次